はいいろノート

マニアックに楽しむ公共交通。画像はクリックすると拡大します。

台湾

台湾鉄道一周ひとり旅(6) 高雄捷運環狀輕軌(高雄ライトレール)に試乗する

訪問日 2015.11.17 前回の記事の続き 次の目的地は台湾初の路面電車でかつ開業前の試乗運行が行われている高雄ライトレールの乗車。運行区間は高雄市南部の一部区間で,試乗運行区間へのアクセスは高雄捷運紅線の凱旋(Kaixuan)駅で乗換え。高鐵を降りて左…

台湾鉄道一周ひとり旅(5) 台湾高鐵203次 台中→左營

訪問日 2015.11.17 前回の記事の続き 新烏日と同一地点にある高鐵台中(Taizhong)駅から台湾高鐵に乗り高雄郊外の左營(Zuoying)を目指します。新烏日は台湾高鐵(台湾新幹線)の台中駅の設置と同時に整備された駅で,一体化した駅舎を持ちながら別々の駅…

台湾鉄道一周ひとり旅(4) 海線追分駅の硬券,追分駅から新烏日へ

訪問日 2015.11.17 前回の記事の続き 沙鹿(Shalu)車站から區間車(各駅停車のローカル列車)に乗車し南下,追分(Zhuifen)車站を目指します。 券面の沙鹿の上にある「復興」は運賃種別。日本の鉄道と異なり,台鐵の運賃は列車種別ごとに運賃が設定され,…

台湾鉄道一周ひとり旅(3) 561次莒光號 桃園→沙鹿

訪問日 2015.11.17 前回からの続き。 この日最初の目的地は日本統治時代からの駅舎が残り,硬券での乗車券の発売を行っている追分(Zhuifen)車站。桃園からは561次莒光號に乗車し南下します。莒光號はJRでいう急行列車に近く,客車列車の編成でのんびりと走…

台湾鉄道一周ひとり旅(2) 桃園機場からバスで台鐵桃園駅へ

訪問日 2015.11.17 (前回の記事からの続き) 桃園機場(桃園空港)のバスのりばへ向かい外に出ると押し寄せてくる熱気。この日の日本出国前の気温は17℃で,桃園機場の気温は25℃程度。11月とはいえこの国ではまだ夏のようです。 さてこの日は台湾鉄路で高雄…

台湾鉄道一周ひとり旅(1) MM1029便で羽田から桃園へ

訪問日 2015.11.16-17 台湾は日本の隣国であり,文化的経済的な交流が活発なほか治安や人柄もよく,昨今のLCC路線の就航などもあり安価で旅行できることから,「週末の海外旅行先」とか「はじめての海外ひとり旅」の行き先によく挙げられています。 ぼくもそ…