アクティブだけどマイペース

マニアックに楽しむ公共交通。画像はクリックすると拡大します。

JR北海道 バニラエアきた北海道フリーパス(U25)

 バニラエアきた北海道フリーパスはバニラエアを利用した旅客を対象とした特別企画乗車券です。JR北海道線の北半分のほとんどの路線で普通列車・特急列車自由席に4日間乗り放題となります。

 Peach Aviation を利用する場合も同様の特別企画乗車券があり,バニラエア・Peach共に25歳以下の若年層むけの設定も用意されています。

f:id:ashizin:20180805140505j:plain

 7月中旬頃,夏季休暇を利用してこの「バニラエアきた北海道フリーパス(U25)」を使用して北海道鉄道旅行をしてきました。

 私は品川区在住のため北海道に飛行機で行く場合は羽田から利用したほうが便利なのですが,このきっぷを利用するにはバニラエアの利用が必須であるため,わざわざ成田空港まで行ってバニラエアを利用。東京~新千歳間はバニラエアの成田~新千歳便しかなく,選択肢が限られるのが痛いところです。

f:id:ashizin:20180805140453j:plain

 バニラエア便で新千歳に到着後,新千歳空港の出札で当日のバニラエアの搭乗券と25歳以下を示すための身分証明書を呈示してフリーパスを購入。このきっぷを使用して宗谷線稚内留萌線留萌,富良野方面,追分から別途運賃を支払って夕張方面など,JR北海道各線の乗り鉄を楽しめました。JR北海道の幹線は長距離輸送が前提で特急列車主体の列車ダイヤのため,特急列車自由席に乗り放題というのもかなり助かります。これで1万円ですから破格の安さでしょう。

f:id:ashizin:20180805144121j:plain

 このきっぷの欠点としては新千歳空港でしか発売されておらず,なおかつ到着当日から利用するきっぷしか購入できないことです。今回は繁忙期に入る前で,成田~新千歳のバニラエアの1便目(JW907便)で行ったとしても新千歳空港到着は10時50分。有効期間4日のうち実質的には3.5日しか使えません。夏季は新千歳空港09時25分着のJW903便が運航されるようなのでまだマシなんでしょうが。

 同様の特別企画乗車券として「バニラエア/Peachひがし北海道フリーパス」も発売しています。道東も未訪問の場所が多く,道東方面旅行の際はこちらのきっぷも機会があれば使ってみたいですね(U25の要件が外れる前に……)。